読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将来への投資を始めよう

こんにちは、更新日の今日誕生日を迎えましたヒカルです!笑

 

今回は自分への戒めも含めて、将来への投資(行動)についての記事を書いてみました。

 

 

 

目次
1.世の中は人手不足
2.人に出来ること
3.自分の人生は自分で掴む事
4.自分の為、人の為に

 

 

 

1.世の中は人手不足

 

今、世の中は人手不足である。
そう聞いた時、あなたは今、「そうだよなぁ」と思うか、「むしろ人多過ぎでしょ」と思うかどっちだろうか?

 

僕が思うのは人手不足であるという方だ。
正確に言うと、「考えて行動出来る人が不足している」だ。

 

 

何も考えていないというと言い過ぎだろうが、日々なんとなくで過ごしてしまっている人はたくさんいるように思う。


給料がどのくらいの推移で上がっている(上がる見込みがある)のか。

 

今後どのくらい出費は増えてくるのか。
(医療費、養育費etc)

 

自分や家族の健康状態はどのように変化しているか。

 


経済面だけでも考える事がたくさんあるのに、健康面、生き甲斐なども含めた精神面、自分だけでなく家族のこともとなった途端、考えている人は1割程度になるだろう。

 

今が楽しければ良いというのもあるかもしれないが、人生80年、今後更に医療が発達すれば100年、120年となる可能性もある。

 

そうなった時、人生満喫出来たと言えるように、未来の為の学びを深めたり、行動を変えてみる必要があるように思う。

 

 

 

2.人に出来ること

 

今、AIの技術が向上し、将来コンビニやファーストフード店などのレジは全て機械が賄うのではないかと言われている。

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDZ12I6N_S6A211C1TI5000/

 

記事にあるように、高額の機械を導入するという障壁がある為、今すぐに全ての店舗がそうなる事は無いだろうが、東京オリンピックを境に日本のサービス産業はこれから大きく変わるのではないかと思う。

 


そんな中で、僕たち人が出来る事は何か。
それは「想像と創造」の分野だろう。

 

機械には出来ない想いやりという「想像」
新しいものを生み出してくれる「創造」

 

自分が今学んでいる、働いている事がこの2つのうちどちらかでも含んでいるか考えてみること。
含んでいなければ、早々に行動を変えること。

 

単純作業の効率化の時代は既に終わっている。
あなただからこそ出来ることに変えてみよう。

 

「あなたに任せて(話せて)本当に良かった」

 

仕事や日々の接し方でこんな風に言われる機会が増えていったら、それだけで幸せを感じられるだろう。

 

 

 

3.自分の人生は自分で掴む事

 

昨今、日本のブラック企業問題は、浮き彫りになったものから、水面下のものまで、その実態は計り知れない。

 

先日このような記事を見つけた。
http://diamond.jp/articles/-/126444?display=b

 

大人に希望を持っている子供(40歳以上に希望を持っている20代)は実際少ないと思う。


出勤退勤の電車にいる死んだような目をしている大勢の大人に希望を持てという方が無理だろう。

 


ただ、ブラック企業問題は元を辿ると、僕らの「考える癖・習慣」が無くなっている事にあるのではないかと思う。

 

机に向かって黙々と、先生の言った事だけを守って来た学生生活。


右から左へと流す簡単なバイトや、時間になったからと言って手をつける食事。

 

どれも考えるという癖習慣を無くすには十分だ。

 

 

社会に出る不安、ブラック企業問題などに嘆く暇があるなら、今、学校や日頃学んでいるものが社会にどう活かせるのか考えてみると良い。

 

"自分の人生は自分で掴む事"

 

自分の人生の責任は自分にしかない。


親でも、学校の先生でも、旦那さんや奥さんでも、ましてや社会の責任でもない。

 

僕の周りにいる尊敬する人たちはそれが出来る人で、僕はそういう方を見習いながら、日々自分の癖習慣を変えることを意識している。

 

 

 

4.自分の為、人の為に

 

最後に1つの問いと提案を投げかけて終わろう。


「大人のあなたは今何かを学んでいますか?」


お金になるかならないかは別として、社会の役に立つと思える事を、知識として現在進行形で何か1つでも学んでいると言えるか。

 

学校を卒業してからというもの、多くの人は学ぶ、そして活用するという事をほとんどしなくなる。


自分のそれまでの経験や知識で全てを無意識のうちに判断し、他の意見や考え方を取り入れるのをやめてしまうのだ。

 

だが、学ぶ事をやめて現状維持をしようとするなら、それは時間が経つごとに衰退していくのを選ぶということになる。


目に見える外見はもちろん、内面も老化し、輝いている人を否定して妬ましく思ってしまう。

 

そんな大人になることを望んだかと聞かれれば、YESと答える人はいないはずだ。


子供の頃、何でも出来る気がして、制限なく持っていた夢を思い出し、より楽しい生活を送ることをもう一度考えてみて欲しい。

 


家庭環境などの理由で動けないという人もいるだろう。


ただ、そんな人こそ学ぶことを始めてみて欲しい。


自分や家族や友人などの大切な人を守りたいと思うなら、毎日5分でも10分でも良いから、新しい知識や情報を取り入れて自分を成長させてあげること。
貪欲な好奇心を失わないことだ。

 

これが後々の未来でより幸せを掴むキッカケになる。


今すぐ、やりたい事を出来る出来ないに関わらず書き出してみて、それを実現するのに必要な知識も書いてみよう。


分からなければ、自分の理想に近しい人にコンタクトを取ってみるでも良い。

 

誰にでも繋がれるインターネットを駆使して、自分の無限の可能性を発揮しよう!